TOPICS

TOPICS 1

餅つき慰問

当社では、社会福祉の一環として毎年恒例の餅つき慰問を行っています。立川の障害者施設『白百合学園』を訪問しニシハラ社員と施設の方々が一緒になって餅つきを楽しんでいます。慰問は昭和37年12月から始まり今日まで途切れることなく続いています。平成12年2月には立川市社会福祉協議会より表彰を受けました。

餅つき慰問
 
 
 
 

TOPICS 2

前厚生労働大臣柳沢衆議院議員がニシハラ理工を訪問

2007年12月9日、前厚生労働大臣・元金融庁長官柳沢衆議院議員が弊社を訪問されました。今回のご訪問は、弊社の教育制度、人材育成について社長や工場の社員との直接に意見交換することが目的で実現しました。

前厚生労働大臣柳沢衆議院議員がニシハラ理工を訪問
 
 
 
 

TOPICS 3

「電子実装の信頼性向上の為のウィスカ防止技術開発」/JEITA

本技術開発目的は電子半導体部品メーカーやセットメーカー等の電子デバイスの鉛フリー実装における錫ウィスカ発生メカニズムの解明とこれに基く抑制策の確立、ウィスカが関与する信頼性評価基準、評価技術の確立を通して、電子部品・デバイスの実装における世界的な標準規格化を図ることで、当社は本技術開発プロジェクトの幹事(めっきプロセスメーカー)として参加しております。

電子実装の信頼性向上の為のウィスカ防止技術開発
 
 
 

TOPICS 4

「元気なモノ作り中小企業300社 表彰」

世界で高いシェアを占める製品をつくる企業、ニッチ分野に特化し他社にマネできない技術を持つ企業、地域経済を支えながら内外で高く評価される企業などの観点から選ばれる経済産業省・中小企業庁主催の『元気なモノ作り中小企業300社 2008年版』が発表され、我がニシハラ理工も堂々と300社の中に選ばれました。中小企業のすぐれた技術をたたえるもので、今回で3回目の選定になります。 7月10日に贈呈式が行われ、社長と技術開発センターの中島課長、風戸さんが出席され、経済産業大臣から感謝状及び盾が贈られました。

贈呈式にて感謝状を授与された西原社長(左)と贈呈された盾(右)
『贈呈式にて感謝状を授与された西原社長(左)と贈呈された盾(右)』